TONYMOLY(トニーモリー)のバックジェル アイライナーを使ってみました


バックジェル アイライナー
TONYMOLY(トニーモリー) バックジェル アイライナー

やわらかく滑らかなジェルなので、伸びが良くスルっと書けます。
滲みはないです。
筆に取るジェルの量を調節することにより、薄くも濃くも書けます。

ブラウンとカーキブラックを買いました。
カーキブラックはリニューアル前のバックステージジェルアイライナーのときから使っていて、お気に入りの色です。
ブラウンは今回はじめて使ってみました。
どちらも濃くなりすぎず、やわらかい印象の仕上がりになります。
カーキブラックは細かいラメが入っているので若干摩擦に弱い感じがします。
濃く塗りすぎたり何度も重ね塗りすると、目頭や下まつ毛の生え際に粉が落ちていることがあります。



TONYMOLY(トニーモリー) バックジェル アイライナー


筆は平筆。肌に当てる角度によりラインの太さが調節できてすごく使いやすいです。
難点は頻繁に使わないと固まってしまうこと。
毎日使っているぶんには問題ないのですが、数日使わないと筆が固まってしまうので、使用時にジェルを多めに取り、ティッシュで拭くようにしてなじませ、書きやすい状態にしてから使っています。
少しもったいないような気もしますが、
どっちみちジェル自体が固まってくると滑らかに書けない状態になるので、惜しまず使っています。



"TONYMOLY(トニーモリー)のバックジェル アイライナーを使ってみました"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。