ミーゼ スカルプリフト

ミーゼ スカルプリフト

1台で頭筋、表情筋、両方ケアできる、
ミーゼ スカルプリフト
使ってみました。

アタッチメントを変えるだけ、使用部位に適した刺激を与えることができます。


ミーゼ スカルプリフト
右 スカルプ用
左 フェイス用

☆スカルプ用アタッチメント
ヘアブラシのようにしっかりしたアタッチメント。
ブラシ部分全体が湾曲しているので頭皮にぴったりフィットした状態でケアが可能。
お風呂場でも使えます。

電極ピンからは、頭筋専用の低周波EMSが出力され、硬くなりがちな頭筋を刺激。
樹脂ピンは髪をしっかりかき分け、電極ピンと頭皮の接触をサポート。
さらに、毎分約7000回の振動で、頭皮全体をストレッチ。
マイクロカレントも同時に出力、低周波と振動のシナジーで効率的なケアが可能。


☆フェイス用アタッチメント
柔らかいシリコーン製。
凹凸にもピッタリフィット。
肌摩擦が少なく、優しく刺激。

ミーゼ スカルプリフト

22本の柔軟なピンから低・中周波EMSを複雑に出力。
30種類以上から構成される表情筋に対し、あらゆる方向からEMSを出力。
多角的かつ集中的に表情筋を刺激。
さらに、マイクロカレントも同時に出力、表情まですっきりとした印象へ導きます。


実際使ってみた感じ...

SCALPモード
入浴後すぐ、頭皮がかなり濡れている状態で使用しています。
EMSはレベル3、バイブレーションONにしています。

頭頂部よりも前方は弱めにピリッと感じます。
後頭部や耳の後ろなどは、ほぼピリっと感じないのですが、
耳周りは、ほぐしたほうが良いような気がするので、時間をかけて丁寧に行っています。


FACEモード
おでこはレベル2でもピクピク動くのを感じますが、
頬など他の部分はレベル3で、部分的にヒクヒク動く程度。
口角がヒクっと動く部分を探し、押し当てるようにしています。

耳の後ろから首筋、鎖骨にかけてはレベル1でもかなりピクピク動くので、
ブラシを上から下に3回ほど流すだけでも効いてるような気がします。

目元、まぶたのたるみがとても気になるので、眉毛~おでこにかけては念入りにケア。
日によっては使用後、いつもよりもパチッとした二重に見えることもあるので効いてるのかなと思います。


顔よりも頭皮ケアを念入りにおこなった方が、顔全体のたるみに効果あるような気がします。

ミーゼ スカルプリフト

この記事へのコメント