タイムシークレット ミネラルリキッドクッションを使ってみました

タイムシークレット ミネラルリキッドクッション


タイムシークレット ミネラルリキッドクッション ライトオークルを使ってみました。
٩(๑>∀<๑)۶

SPF50+ PA++++ 日焼け止め効果は国内最高基準値。
べとつきは少なめ。
カバー力は高いほうだと思います。
肌の乾燥も感じず、
程よくツヤ感のある仕上がりになります。



タイムシークレット ミネラルリキッドクッション

タイムシークレット ミネラルリキッドクッション


ライトオークルは、シンプルに色白な仕上がりになります。
手持ちのクッションファンデと比べると、赤みも黄みも少なめな感じで、下地にホワイトクリームを塗らなくてもOK!って感じの色です。

トーンアップ下地・ホワイトクリーム、私は韓国のものしか使ったことが無いのですが、最近ではSUGAOとか資生堂のアイスコスメからも発売されているので、若い子向けの色味なのかもしれません。

ちなみに↓手持ちのクッションファンデ↓これらと比べてみた感想です。

クッションファンデ


ライトオークルは顔全体にしっかり塗ってしまうと、顔の立体感が失われた仕上がりになってしまうので、
コレだけで顔全体を仕上げる場合は、
目の下・頬の高い位置のみに多めに付け、そのほかの部分はパフに残っているファンデを薄くつけるようにしています。
あとは、シェーディングかチークでなんとかしています。

私はタイムシークレットの下地・カバーグロウを持っているので、
そちらを顔全体に塗り、目の下・頬の高い位置のみにコレを塗ったほうが仕上がり(立体感の出方)は良いように感じます。


タイムシークレット ミネラルリキッドクッションと


パフは硬めなほうだと思います。


クッションファンデのパフ


何度か洗っているうちに柔らかくなるのかもしれませんが、
CLIOやミシャのクッションファンデのパフと比べると硬めに感じます。
小鼻の周りや目元はロージーローザのスポンジ(ハウス型)で仕上げています。

この記事へのコメント