ヴェレダ ホワイトバーチ ボディオイルを使ってみました


ヴェレダ ホワイトバーチ ボディオイル

ヴェレダ ホワイトバーチ ボディオイル。
ホワイトバーチ(白樺)エキスをはじめとする植物成分がカラダの巡りに働きかけ、セルライトにアプローチ。
マッサージしながら使うことで、余分な水分や老廃物の排泄をサポートし、セルライトのできにくいボディへ導いてくれるそうです。
からだが温まっている入浴後のケアがお勧め♪



私は下半身太めで、ふくらはぎのむくみがひどく、冬場の夕方にレインブーツを履こうとすると右だけきついということが多々有るので、特に足に使用しています。


ラベルには使用期限の刻印有り。
なんとなく安心。


ヴェレダ ホワイトバーチ ボディオイル


オイルの伸びは良いほうです。


ヴェレダ ホワイトバーチ ボディオイル


すごくサラサラなオイルというわけでは無いのですが、
中蓋のつくりが、割と多目に出てくる感じになっているので、ビンを斜めにすると予想以上にドバっと出てくることがあります。


ヴェレダ ホワイトバーチ ボディオイル


香りは柑橘系。ほんのり苦味も感じるすっきりした良い香りです。


マッサージしていると、肌に温かみを感じるので、効果ありそう♪な感じ。


使用後の肌は全くべとつかず、しっとりすべすべ。
肌のカサつき、粉を吹いたような状態が改善されるので保湿効果にも満足しています。


使い始めてからまだ1週間なので引き締め効果は感じられていませんが、足のむくみには効果がでているような気がするので今後に期待!



この記事へのコメント