K-パレット ラスティングツーウェイアイブロウ リキッドを使ってみました


K-パレット ラスティングツーウェイアイブロウ リキッド


K-パレット ラスティングツーウェイアイブロウ リキッド
02ナチュラルブラウンを使ってみました。

ペンの両端が、リキッドっとパウダーになっており、コレ1本で眉メイク完成!



K-パレット ラスティングツーウェイアイブロウ リキッド


私の場合、眉毛はどちらかというとしっかりめにありますが、眉尻はかなり薄め。
目と眉の間が離れていて、鼻低めなので、眉頭にも少し描き足すようにしています。
こちらを使い始める前は、資生堂の眉墨鉛筆を使用していました。

リキッドタイプのアイブロウを使うのは初めてで、上手く使いこなせるか心配でしたが、
薄付きリキッドが、程よく薄付きで、確かに失敗しません。


K-パレット ラスティングツーウェイアイブロウ リキッド


鉛筆を使うときに比べ、力を入れなくても線が描けるので、ふわっと柔らかい感じの眉に仕上がります。

色持ちがすごく良くて、軽くこすった程度では落ちないので、
時間が経っても眉尻までしっかり残っています。


パウダーもどちらかといえば薄付き。
チップに粉が付き過ぎてくることも無いので普通に使いやすいです。


K-パレット ラスティングツーウェイアイブロウ リキッド


眉頭はうっすら、眉山に何度か重ねる感じにすれば、自然な仕上がりになります。


K-パレット ラスティングツーウェイアイブロウ リキッド


今までは、眉頭・眉尻部分を日に何度も書き直さなければならなかったのですが、
こちらは落ちにくく、眉毛を丸一日描き直さなくても良いので、文句なしにオススメです!


この記事へのコメント